とっても簡単!Googleカレンダーをホームページに埋め込みしてみよう!

Pocket


こんにちは、戸井です。

サイトなどでレッスンやイベントスケジュールのお知らせを簡単にカレンダーで表示したいなぁと思ったことはありませんか?
今回はGoogleカレンダーを使って、HTMLの知識がなくても簡単にカレンダーをサイトに埋め込む方法をご紹介します。

1.Googleにログインします。


Googleにログインをします。
アカウントがない場合は作成しましょう!

ログインした後、右上の「□が6つ並んだアイコン」をクリックしてください。
するとアプリ一覧が表示されますので、その中から「カレンダー」をクリックしてください。

 

2.公開用のカレンダーを作成します。


友だちのカレンダーを追加の「+」をクリックした後、「新しいカレンダー」をクリックします。

新しいカレンダーのタイトルを記述したら「カレンダーを作成」をクリックします。

設定画面が表示されますので、「一般公開して誰でも利用できるようにする」にチェックを入れると「警告」が表示されますので、「OK」をクリックしてください。
これで公開用のカレンダー作成が完了です。

 

3.埋め込みコードを取得する


設定画面に「埋め込みコード」が記載されているので、コピーをします。

コピーしたコードを表示したい箇所にペーストするとサイトに表示されます。

 

まとめ


いかがだったでしょうか?
たったこれだけで、スケジュールを表示させることができます。
設定の「読み込みコード」の欄にある「カスタマイズ」をクリックすると「タイトルの非表示」などカスタマイズをすることが可能です。
今までtableタグなどを使って更新をしていた方は、この機会にGoogleカレンダー変更してみるのはいかがでしょうか?