2017.02.15 Wed

広告運用の最適化に効果的!しっかり理解して使い分けたいキーワードのマッチタイプ4つ

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a0こんにちは、仕田です。
先週の土曜の朝、外出すると雪がちらほらと舞っていました。
私は宮崎市内に住んでいるのですが、こちらで雪が降ることって本当に珍しいんです。
でも大体は「降る」というより「舞う」です。ホントにちょっとだけ。多分お隣りの県から風に乗って運ばれてきたんじゃないかなぁ、程度です。
むかーし、学校の先生が言ってました。九州山地があるから宮崎には雪雲が入ってこないのだと。
でも県北の五ヶ瀬という町は雪が積もりますし、スキー場もあるんですよ。

この五ヶ瀬ハイランドスキー場のCM、毎年何かとザワつく感じのものを作ってるんです。たまに心配になります(笑) 気になる方は五ヶ瀬ハイランドスキー場のWebサイトに動画が上がってるのでそちらでどうぞ。

さて、今回はキーワードのマッチタイプについてお話します。

親キーワードの集め方については前回お話しましたが、広告を表示させるために登録するキーワード(以下、登録キーワード)にはマッチタイプという検索方式の設定が必要となります。その種類は「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」「絞り込み部分一致」という4つに分けられます。

完全一致


「完全一致」とは、読んで字のごとく、登録キーワードと検索されたキーワード(以下、検索キーワード)が全く同じ場合のみ広告を表示するマッチタイプです。
ここでは例として、登録キーワードを「誕生日 プレゼント」という複合キーワードにします。

この登録キーワードを「完全一致」のマッチタイプで登録した場合、

誕生日 プレゼント
「プレゼント 誕生日」
「誕生日 プレゼント 人気」
「プレゼント 誕生日 アクセサリー」
「時計 誕生日 プレゼント」
「プレゼント」
「誕生日」
「お誕生日 プレゼント」
「プレゼント 花」
「贈り物 誕生日」
「贈り物 時計」
「誕生日 芸能人」

「プレゼント 懸賞」

赤文字のキーワードが広告を表示するものです。上記の検索キーワードの中では「誕生日 プレゼント」で検索された場合のみ広告を表示します。
語順が違っていたり、違う単語が含まれていたり付け足されていたりすると表示されません。

「完全一致」タイプのキーワードは、他のマッチタイプのキーワードよりも優先的に広告が上位に表示されるので、検索される可能性が高いものは初めから「完全一致」で登録しておいてもいいでしょう。運用していく上でよく検索されるキーワードやコンバージョンの取れるキーワードもわかってくるので、それから「完全一致」で登録するのもうまく運用していく手段です。

フレーズ一致


「フレーズ一致」は、検索キーワードの中に登録キーワードが同じ語順で含まれた場合のみ広告を表示するマッチタイプです。

誕生日 プレゼント
「プレゼント 誕生日」
誕生日 プレゼント 人気
「プレゼント 誕生日 アクセサリー」
時計 誕生日 プレゼント
「プレゼント」
「誕生日」
「お誕生日プレゼント」
「プレゼント 花」
「贈り物 誕生日」
「贈り物 時計」
「誕生日 芸能人」

「プレゼント 懸賞」

この場合は上記の3つの検索キーワードで表示されます。

語順が同じものが含まれれば表示されるので、「完全一致」でマッチするものも含まれます。

部分一致


「部分一致」は、「完全一致」「フレーズ一致」でマッチするものプラス、登録キーワードと関連性のあるキーワード、類似したキーワードで検索された場合に広告を表示します。

誕生日 プレゼント
プレゼント 誕生日
誕生日 プレゼント 人気
プレゼント 誕生日 アクセサリー
時計 誕生日 プレゼント
プレゼント
誕生日
お誕生日 プレゼント
プレゼント 花
贈り物 誕生日
贈り物 時計
誕生日 芸能人

プレゼント 懸賞

この場合は上記の通り、すべて登録したキーワードと一致するもの、または関連性、類似性のあるものなのですべての場合で広告を表示します。

絞り込み部分一致


「絞り込み部分一致」は、「部分一致」のマッチタイプで登録したキーワードの一部の語句の前に「+」をつけることで、その語句自体か、少しの揺れがある語句(タイプミスや伸ばし棒の有無等)を拾って広告を表示します。
+誕生日 プレゼント」で登録した場合、
誕生日 プレゼント
プレゼント 誕生日
誕生日 プレゼント 人気
プレゼント 誕生日 アクセサリー
時計 誕生日 プレゼント
「プレゼント」
誕生日
お誕生日 プレゼント
「プレゼント 花」
贈り物 誕生日
「贈り物 時計」
誕生日 芸能人

「プレゼント 懸賞」

「お誕生日」などの少しの言葉の揺れがあるものは表示されます。「プレゼント」は普通の部分一致で登録されているので、「贈り物」などでも表示されます。

除外キーワード・対象外キーワード


登録キーワードと関連性の低いキーワードで検索された場合にも広告が表示されると、その分効率の悪い運用になってしまう可能性があります。それを避けるために除外キーワード・対象外キーワードを登録する必要があります。
※Googleアドワーズでは除外キーワード、Yahoo!プロモーション広告では対象外キーワードと言います。

登録キーワードは「部分一致」のマッチタイプで  「誕生日 プレゼント」、除外キーワードが「芸能人」「懸賞」の場合、

誕生日 プレゼント
プレゼント 誕生日
誕生日 プレゼント 人気
プレゼント 誕生日 アクセサリー
時計 誕生日 プレゼント
プレゼント
誕生日
お誕生日 プレゼント
プレゼント 花
贈り物 誕生日
贈り物 時計
「誕生日 芸能人」

「プレゼント 懸賞」

上記のように、除外キーワードで設定されたものが検索キーワードに含まれていると広告は表示されません。

運用していくと、予想もしていなかったようなキーワードで検索されて広告が表示されている、ということも多くなってきます。この状態を放置しておくと、本来のニーズとは全く関係のないユーザーが広告をクリックする、という現象も見られるようになり、結果ムダなコストがかかってしまうことになるので、除外キーワードは見つけたその都度登録していくよう心がけましょう。

最後に


マッチタイプの設定や除外キーワードの登録は、初めから完璧に、とはいかないと思います。でももちろん悪くなることは避けたいので、マッチタイプの特性をよく理解して最適化を図っていきましょう。

WRITERこの記事を書いた人

仕田

仕田

宮崎オフィスで広告運用を担当しております。

宮崎オフィスで広告運用を担当しております。

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW