2016.10.11 Tue

僕が感じたweb業界の魅力

Developing Safe Website

初めまして。10月より宮崎オフィスで共にお仕事をさせていただいている増田と申します。

自分が経験したことのないことに触れていたせいか、この1週間はあっという間に過ぎてしまいました。
まだまだ覚えることがたくさんあるので楽しみも不安もある日々ですが、自分らしく楽しみながらいければと思っています。
よろしくお願いします!
さて、今回は初めてのご挨拶ということで僕がなぜ数ある業種・業界の中からこのweb業界を選んだのかをお話させていただければと思います。

 

1.自分のデザインを世界中に発信出来る


webでデザインをすることの1番の魅力だと感じたのがこの点です。
ポスター等の印刷物のデザインでも、人の目に触れる機会は多いと思うのですが地域や場所によっては見れないという方も多くいらっしゃると思います。
しかし、webのデザインであれば一気に世界中に拡散でき、誰にでも見ていただくことができる。
デザイナーにとっての喜びの一つは、自分のデザインをより多くの人に見ていただくことにあると考えているので、それがあっという間に出来てしまうweb業界に魅力を感じました。

2.人と関わる機会が多くなる


デザインの仕事は、1つのデザインを制作するのにも多くの方が関わるものですが、この業界の場合は社内で共に作業をする方はもちろん、クライアントの方とも話します。
そして直接的ではないのですが、自分のデザインを見ていただく方とも繋がりができると考えています。
作る人、見る人そのどちらもあってこそこの業界であり、制作の技術も去ることながら、コミュケーション能力の部分も重要であるため、非常にやりがいのある仕事だと思います。

3.デザインが好き


単純にデザインが、「好き」なんです。
世の中に溢れているデザイン、すごく色鮮やかでステキですよね。包装紙一つとっても細やかな装飾が施されていたりと生活していく中で様々なデザインを見て、憧れて、そしていつか自分でもこんなものを作れたらと思っています。

4.今後の目標


webデザイナーに必要な技術はデザイン能力はもちろんのこと、コーディングやプログラミングなどに関しても知識や技術が必要になってくるので、徐々にプログラミングの技術も覚えていくことが当面の目標かなと考えています。
プログラム言語は多数存在しているので、少しずつ触ってみながら覚えていきたいと思います。
デザイナーとプログラマーの両方の視点から自分のデザインを考えることでよりクオリティの高いwebサイトを構築できるようになれると思うので、これから様々なことを経験していけたらと思います。

今回はご挨拶と自己紹介という形で個人的な内容になってしまいました。
今は毎日がスキルアップの日々ですが、今出来ることを精一杯頑張ろうと思っています。それでは今回はこれで失礼いたします。

 

WRITERこの記事を書いた人

増田

増田

a-blogやWordPressを使用したサイト制作に携わっています。 もっといろんなCMSを扱えるようになれるよう勉強中です。

a-blogやWordPressを使用したサイト制作に携わっています。 もっといろんなCMSを扱えるようになれるよう勉強中です。

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW