2015.02.23 Mon

機会損失を防ぐWebサイトでの商品販売方法

カート・メルマガ

こんばんわ。香川です。
犬の葬式やお墓があることを知っていますか?
先日、愛犬の四十九日法要をしてきました。
バレちゃいましたね。そうです。犬を家族と思うタイプの人間なんです。

さて、湿っぽいスタートとなりましたが切り替えますね。
今回のテーマは”商品購入顧客管理追客の一元化”についてです。

私が担当させていただいている顧客に情報商材を販売している企業があります。

情報商材の販売とは何か?
詳細まではお話し出来ませんが、書籍の販売、DVDの販売、音声データの販売、セミナー開催などが挙げられます。

いわゆる、コンサルティング業務ですね。

こちらのサイトでは、これらの情報商材をWebサイト上で販売していました。
これまでの販売方法は、メールフォーム(無料)を利用したものでした。

お客様には、各メールフォームから必要事項を記入してもらい、その後、メールのやり取りを経て商品を受取っていただく、という流れでした。

コストがかからないので、お問い合わせや無料相談であれば問題ないでしょう。

しかし、商品販売となると話は変わってきます。
お客様が2回以上購入してくださるということを考えると、改善の余地があるのは間違いありません。

お客様は、住所などの情報を打ち込む作業に嫌気がさすからです。

そこで提案させていただいたことは、カート(買い物カゴ)システムの導入でした。

カートシステムにも様々ありますが、会員登録機能、商品・販売管理、顧客情報管理ができるものを用意しました。

中でも顧客情報を一元管理しておくことが大切です。

しかし、弊社が提案したことはそれだけに限りませんでした。

せっかく購入していただいたとしても、お客様の情報を有効に活用できていないのであれば、非常にもったいなくありませんか。

再度購入していただけるとしたらどうでしょう。
購入とはいかないまでも、コミュニケーションの一貫として追客することをお勧めします。

手段はともかく、顧客満足度を高めるという点において追客はかかせません。
お客様に有益な情報を、日々お届けすることを目的として行うのです。

追客することで機会損失を防ぐことが可能になります。

追客に関する記事はこちらから

そんな追客において、最も有効的な手段の一つがメルマガ配信です。
そこで、メルマガシステムの導入を同時に提案しました。

ここでも様々な業者が考えられましたが、クリック追跡機能などが利用できるものを用意しました。
メルマガ戦略については、またの機会にお話ししたいと思います。

これら二つの提案を何とか承諾いただき、作業に取り掛かりました。

ここで一番重要なことは、二つの機能(カート、メルマガ)を組み合わせ、有効利用することでした。

商品購入をスムーズにする→顧客情報を管理する→追客をする→再度商品を購入していただく

という仕組みを作ることができました。
もちろん、ホームページ内の改善も行いました。

いかに商品購入ページまで誘導できるか、買い物カゴでのストレスを無くせるかに重点を置きました。

現在は、お客様がどのようなメルマガに反応し、購入に到るのか、分析している最中です。
充分なデータが集まればまたお話ししたいと思います。

とにかく機会損失だけは防がなければなりません。
売り手にとっても買い手にとっても同じことが言えるのではないでしょうか。

ところで犬の墓参りでも坊さんいるんですかね?
それではごきげんよう。

WRITERこの記事を書いた人

香川

Web業界に入って丸2年を迎えた香川です。 ジーニアスウェブのkirekomi隊長を虎視眈々と狙ってます!

Web業界に入って丸2年を迎えた香川です。 ジーニアスウェブのkirekomi隊長を虎視眈々と狙ってます!

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY