2018.05.31 Thu

これからa-blogを始める方に見ていただきたい簡単なインストール方法

こんにちは。ジーニアスウェブの杉田です。
最近は、気温の浮き沈みにカラダがついていけず、少々疲れ気味な私です。
もうすぐ苦手な梅雨、そして夏がやって来る…と思うとゾッとします。

さて本日は、タイトルにありますように a-blog のインストール方法についてご紹介させていただきます。


WordPress だけでなく、a-blog 案件にも対応できるように、少しずつ勉強をはじめました。
早速使ってみた感想は WordPress とは違い、HTML ベースで構築できるのがとても入りやすいなと感じました。
あと、公式サイトでのオンラインマニュアルも充実していて、初心者の私には安心です。

以前、弊社スタッフからもご紹介させていただきました。
よろしければご覧ください。
多数のブログを一括管理!a-blog cmsのご紹介

それでは、インストール方法について、進めさせていただきます。
(※今回は、さくらーサーバーの場合を例に挙げての説明となります)

 

データベースの作成

WordPress、MovableType などの CMS を構築する際と同様で、まずはデータベースを作成します。
サーバーコントロールパネルから簡単に作成することが可能です。

「データベースの設定」>「データベースの新規作成」へ進みます。

 

セットアップの準備

初心者には非常にありがたいセットアップファイルが用意されています。
誰でも簡単にインストールを行えますので、とても入り込みやすいかと思います。
セットアップファイルは、a-blog 公式サイトからダウンロードしてください。
セットアップファイル ダウンロードはこちら

上記ページにアクセスいただいたら、下図の青いボタンをクリック。

そして、さくらサーバーを選択し、ダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルでセットアップ

先ほどダウンロードした zip ファイルを解凍します。

解凍したフォルダ内の setup.php をインストールしたいディレクトリにアップロードします。

アップロードが完了したら、ブラウザ上で
http://使用するドメイン/setup.php にアクセスをします。
自動的に、標準インストーラーのダウンロードが行われるようです。

(1)動作環境のチェック
数秒間待つと、下図のインストールウィザード画面が表示されますので、「動作環境のチェックを実行する」で次へ。

動作環境のチェック画面が表示されますので「ドメインの設定に進む」。

(2)ドメインの設定
ドメイン設定の画面でドメインの設定を行います。

恐らく、自動で入力されているかと思いますので、そのままでOK。
空白の場合は、利用するドメインをご入力ください。

ドメイン設定完了画面が表示されましたら、「データベースの設定に進む」。

(3)データベースの設定
下記の画面が表示されたら、必要な内容を入力します。

設定する欄は以下項目でOKです。
・データベースサーバ名(※入力例は、さくらサーバーの場合)
・データベース名(初めに作成したデータベース)
・データベースユーザー名
・データベースパスワード

「データベースを設定する」で次へ進み、問題がなければ成功したという画面が表示されますので、「テーブルの作成に進む」。

(4)テーブルの作成
「テーブルの作成を実行」で次へ。

(5)ブログの設定

下記項目を設定します。
・ユーザー名
・メールアドレス
・ユーザーID
・パスワード

入力が完了したら、「ブログとユーザーを設定する」でインストールはほぼ完了です。

そして、最後に忘れてはいけないのが、setup ディレクトリの削除もしくはリネームです。
この作業をしないと他ページにアクセスが出来ないようです。
下記画像の「移動」を押して今度こそインストールが完了です!

 

管理画面にログイン

管理画面 URL は、
http://使用するドメイン/login/
でアクセスしていただくとログイン画面が表示されます。

 

さいごに

私はまだまだ a-blog 初心者なので、上っ面のところしか語れませんが、とにかく使ってみるといかに触りやすいかが分かるかと思います。
WordPress 以外の CMS の構築を検討されている方も、どれにしようか迷っている方も、まずは一度触れられてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

WRITERこの記事を書いた人

杉田

杉田

大阪オフィスで主にフロントエンドを担当しています。

大阪オフィスで主にフロントエンドを担当しています。

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW