2017.06.06 Tue

illustratorを始めたばかりの方にご紹介したい「回転ツール」とは?

Fotolia_121650510_Subscription_XXL

こんにちは、ジーニアスウェブの和田です。

最近、休みに夜行バスを使って遠出するのですが、
新幹線に乗ったら快適だろうなと思い始めました。
夏は暑いですし、移動は快適性・値段・時間どれをとるか迷いますね。

さて、
イラストをシェイプやパスで描くことに慣れるまで、
色んな機能に触れて練習されると思います。
今回は、今から使える「回転ツール」を、
特にillustratorを始めたばかりの方にご紹介したいです。

シェイプと回転ツール


illustratorはイラストを描くことに適していますよね。
しかし最初はパスを使いこなせなくて、もどかしくならないでしょうか。
かく言う私は、思い通りの線が描けるよう練習中です。
ただ、全てのイラストをパスで描く必要はなく、
シェイプツールと使い分けてイラストを描くことを学びました。

今回は、頻繁に使われている、
「シェイプと回転ツールを用いた方法」でオレンジを作って紹介したいと思います。

orange

「オレンジの果肉」
→回転ツールを使い、簡単に量産。

一つ一つコピーペーストしなくても、
回転ツールと変形の繰り返しのショートカットキーで作ることができました。
また、シェイプは後で修正しやすいので、バランスをとりやすいです。

orangeslice_03
こちらが完成形です。
みかんの皮のでこぼこや、果肉にツヤ感を足せば、リアルな質感になりそうです。

他の形も試してみる


オレンジの他にも、フルーツの断面を観察してシェイプで再現すると
ポップで可愛いものが作れそうですね。
また、花びらで検索すると、素敵なイラストの作り方が
たくさん公開されているので勉強になります。

他の形に応用できるかも?
と考えるのも楽しいかもしれません。

終わりに


illustratorは、便利な機能がたくさんあるのですが、
私はそれを知らずに作業をしていることがしばしば。
ものを観察し再現の練習をして、
どうやって作るんだろう?
と調べて、illustratorの機能を学んでいけたらと思います。

それでは、失礼いたします。

WRITERこの記事を書いた人

和田

和田

大阪オフィスで主にデザインしています、よろしくお願いします。

大阪オフィスで主にデザインしています、よろしくお願いします。

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW