INTERVIEW

お客様の声

小林種苗株式会社 様

集客に関する事を全ておまかせしたお陰で
1ヶ月で注文件数420件、売り上げが7倍以上に!

Webサイトの担当もされている係長 森田潤一郎氏に、ジーニアスウェブに仕事を依頼した経緯や、実際にWebサイトの制作や管理、PPC広告の運用を依頼して得られた効果について伺いました。

小林種苗株式会社について

種苗類の製造や卸売を行う、明治43年創業の老舗種苗会社。
全国の審査会で度々入賞するほどの高い品質と、専用の倉庫や部門を設けた徹底的な品質管理で、信頼度の高い品を販売するだけでなく、
自社で研究農場を有し、“ホームランスターメロン”や“はやどり甘藍”など、数々のオリジナル種子を開発。
日本だけでなく、世界各国への輸出販売なども行なっている。

もっと小売を広げたい

- まずは、小林種苗様の事業内容と特徴をお教えください。

種を中心に、肥料や資材といった、農業に関する全般を取り扱っております。業務は卸売がメインで、全国の種屋さん、卸屋さんに、種を卸しています。 特徴としましては、加古川に研究農場がありまして、そちらで開発した自社製品を、オリジナル商品として取り扱っております。主な商品としましては、“はやどり甘藍”や“ホームランスターメロン”などがございます。


- ジーニアスウェブの事を知ったきっかけをお教えください。

ジーニアスウェブさんとお付き合いのある“ダスキン離宮”さんからご紹介いただいたのが、きっかけですね。

弊社の会長が、ダスキン離宮さんと仲良くさせていただいていて、雑談の中で「今度ECサイトを立ち上げる」という話をしたとこころ、「だったらジーニアスウェブさんがいいよ」とお教えいただいたんです。


- ジーニアスウェブに依頼された内容はどういったものだったのでしょうか?

イチからECサイトを作りたいので、どういう風にしたらいいのか? ……というふんわりしたものでした。弊社は、主に卸売…BtoBがメインで、あまり小売をしていなかったのですが、もっと小売を広げたいという考えがあったので、その点をお伝えしたくらいですね。

“新たな成長先”を探して――

- ECサイトでBtoCにまで手を広げられようと考えられた理由をお教えください。

新たな成長先を探して……というのが一番の理由です。町の種屋さんは、今や高齢の方が多くなってしまいましたので、そのまま続けていても将来的に先細りになるのは目に見えているんです。

弊社が新たに小売の店舗を作っても、ホームセンターなどには敵わないでしょうし、Webで販売した方が、若い方により訴求出来ると思い、ECサイトの制作を行う事にしました。

実際に運営を始めてみますと、全国各地から注文をいただけますし、商売の幅は広がったと思いますね。

インタビューの続きは、成功事例集をご覧ください。

FREE DOWNLOAD

無料ダウンロード

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。
右のボタンからページに進み、フォーム送信後の返信メールに記載されたダウンロードURLより観覧・ダウンロードをしていただけます。