INTERVIEW

お客様の声

有限会社日雪石材店 様

市営霊園前に店があるので、
集客は参道からが基本でした。
しかし、今はネットに切り替えました。

千葉県 船橋市の墓石店、日雪石材店の三代目店主 小坂健太郎氏に、ジーニアスウェブにホームページ制作およびネット集客を依頼した経緯と導入効果について詳しく聞きました。

日雪石材店について

日雪石材店は、船橋市営 馬込霊園前にあるお墓工事の専門店です。創業66年目。
三代目店主、小坂健太郎氏は、船橋市で唯一の厚生労働大臣認定、一級石材施工技能士です。従業員数10名、年商1億円。

ホームページリニューアル後に問い合わせが倍増

- 日雪石材店ではジーニアスウェブにどんな業務を依頼していますか。

ジーニアスウェブにはホームページと広告を依頼しています。 具体的には「ホームページの制作(リニューアル)と更新」、「YahooやGoogleに出すPPC広告の企画、出稿、管理」、「小冊子など各種集客施策の提案、アドバイス」などです。 しばらく前まで集客がジリ貧気味でしたが、今は完全に持ち直しました。というか、ホームページをリニューアルしてから、倍じゃ効かないぐらいに問い合わせが増えました。

最強だった集客方法が賞味期限切れに

- しばらく前まで集客がジリ貧気味だったとは具体的には

これは根本のところからお話しします。 今から66年前、昭和23年に船橋市は市民のための大規模霊園である「市営馬込霊園」を作りました。そのとき先々代、つまり私のお爺ちゃんは、馬込霊園の正門前に日雪石材店を開業してくれたのです。参道に店があるということは、馬込霊園に墓地の下見に来たお客様が、ついでに当店に立ち寄り、そしてご注文をくださるということです。これは立地の勝利。特に集客努力をしなくても、店を開けて待っているだけでよいわけです。

先々代のおかげで開業以来50年ほどは集客で苦労することはなく、私たちはひたすら技術を磨くことだけに専念できました。 しかし10年前ぐらいから、この集客方法に限界が見えてきました。というのも馬込霊園の墓地が開園から50年を経て「ほぼ完売」になってきたからです。 墓地が完売すれば、それに頼った集客は不可能になります。これは近い将来、やばくなるのではないか。店を引き継ぐ三代目として感覚的に危機感を覚えました。

そこで目をつけたのがホームページです。

インタビューの続きは、成功事例集をご覧ください。

FREE DOWNLOAD

無料ダウンロード

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。
右のボタンからページに進み、フォーム送信後の返信メールに記載されたダウンロードURLより観覧・ダウンロードをしていただけます。