PORTFOLIO

お客様の声

有限会社日雪石材店 様

市営霊園前に店があるので、
集客は参道からが基本でした。
しかし、今はネットに切り替えました。

千葉県 船橋市の墓石店、日雪石材店の三代目店主 小坂健太郎氏に、ジーニアスウェブにホームページ制作およびネット集客を依頼した経緯と導入効果について詳しく聞きました。

日雪石材店について

日雪石材店は、船橋市営 馬込霊園前にあるお墓工事の専門店です。
創業66年目。 三代目店主、小坂健太郎氏は、船橋市で唯一の厚生労働大臣認定、一級石材施工技能士です。
従業員数10名、年商1億円。

ホームページリニューアル後に問い合わせが倍増

- 日雪石材店ではジーニアスウェブにどんな業務を依頼していますか。

ジーニアスウェブにはホームページと広告を依頼しています。
具体的には「ホームページの制作(リニューアル)と更新」、「YahooやGoogleに出すPPC広告の企画、出稿、管理」、「小冊子など各種集客施策の提案、アドバイス」などです。
しばらく前まで集客がジリ貧気味でしたが、今は完全に持ち直しました。
というか、ホームページをリニューアルしてから、倍じゃ効かないぐらいに問い合わせが増えました。

最強だった集客方法が賞味期限切れに

- しばらく前まで集客がジリ貧気味だったとは具体的には

これは根本のところからお話しします。
今から66年前、昭和23年に船橋市は市民のための大規模霊園である「市営馬込霊園」を作りました。
そのとき先々代、つまり私のお爺ちゃんは、馬込霊園の正門前に日雪石材店を開業してくれたのです。
参道に店があるということは、馬込霊園に墓地の下見に来たお客様が、ついでに当店に立ち寄り、そしてご注文をくださるということです。
これは立地の勝利。
特に集客努力をしなくても、店を開けて待っているだけでよいわけです。

先々代のおかげで開業以来50年ほどは集客で苦労することはなく、私たちはひたすら技術を磨くことだけに専念できました。
しかし10年前ぐらいから、この集客方法に限界が見えてきました。
というのも馬込霊園の墓地が開園から50年を経て「ほぼ完売」になってきたからです。
墓地が完売すれば、それに頼った集客は不可能になります。
これは近い将来、やばくなるのではないか。
店を引き継ぐ三代目として感覚的に危機感を覚えました。

そこで目をつけたのがホームページです。

まずは手作りホームページを

- ホームページに注目した理由を教えてください。

単純に、やっぱり時代はネットかな、ドットコムかな~と思ったという安易な理由です。

その時は、お金がもったいないので、ホームページは自分で作ろうと思いました。
ネットを検索すると、「あなたも1カ月でプロっぽいホームページが自作できる」みたいな教材が見つかったので、さっそく買い込みました。

しかし最初は挫折。
パソコンはからきし苦手ですし、めんどくさがり屋ですし。
それからホームページ開設のことは一年近く放置。
忘れていました。

しかし、ある時、一カ月間仕事ゼロ、という事態に陥りました。
これは本格的にヤバいとビビりましたが、一方で、「待てよ、今こそホームページを作る絶好のチャンス、この一ヶ月を有効利用しよう」と一念発起。
そして教材と悪戦苦闘しながら、何とか手作りホームページを完成させました。

その後、コンサルタントから、「ホームページは作っただけではダメ。
YahooやGoogleにPPC広告を出さないと誰も見に来ない」と教わったので、そっちの広告の方も教材を参考にして自分で出してみました。

大きな反響

- ホームページとPPC広告の成果はいかがでしたか。

ものすごい数の問合せがありました。
本当にびっくりしました。
今までは馬込霊園にお墓を作ろうとする人だけがお客様でした(霊園前の通りすがり認知だけで集客したいたのだから、当たり前ですが)。

それがネットに広告を出すと、千葉県の全域から問合せが来るわけです。
夢が広がりますよね。

ホームページ凄い!。
ネット広告、神!。
集客は順調になりました。
だけど、この勢いも1年ぐらいで失速しましたが…

競合の影響

- なぜ失速したのでしょうか。

たぶん、競合が増えてきたせいだと思います。

わたしが初めてネット広告を出した2010年頃には、たいして競合の広告もなく、「先行者利益」がありました。
しかし、それから1年、2年と経つにつれ、競合も増えてきたので、先行者利益は目減りしてきたわけです。

何かテコ入れしないとまたジリ貧だなと思いましたが、正直、どうして良いか分かりませんでした。
ただ、いつまでも素人丸出しのホームページじゃダメで、そろそろプロに頼んだ方が良いんだろうなとは思いました。

とりあえあずネットでホームページ制作会社をいろいろ検索してみました。
最初は、牛丼じゃありませんが、「早い、安い、美味い」の制作会社が良いかなと思っていました。
そういう会社は検索すればたくさんヒットします。
ですが結局、それらの会社に問合せはしませんでした。

ジーニアスウェブを選んだ理由

- なぜ問い合わせなかったのでしょうか。

パッと見は良さげなのですが、やっぱり、どこかウソっぽかったからです。

こーゆー会社に頼むと、結局ダメなんじゃないかなと。
やっぱり、だまされたくないですし。

インタビューの続きは、成功事例集をご覧ください。

FREE DOWNLOAD

無料ダウンロード

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。
右のボタンからページに進み、フォーム送信後の返信メールに記載されたダウンロードURLより観覧・ダウンロードをしていただけます。