INTERVIEW

お客様の声

株式会社ベストライフ 様

アクセス数は即効2倍以上に。でも買取金額の伸びはそれどころじゃありません。
ターゲットにしている商品がきっちり集まるようになった効果は大きいです。

ベストライフは、インターネットを活用した郵送買取サービスの運営体制構築に苦戦していました。ジーニアスウェブの関与によってどのように変化していったのかを、詳しく聞いてきました。

株式会社ベストライフについて

ベストライフは大阪のブランド品買取リサイクルショップです。大阪、東京などで実店舗15店舗を出店しています。また、業界ではいち早くインターネットを使った商取引に取り組み始め、「yahoo!オークション店」では、「ヤフーベストストア賞」を5年連続受賞するなど、高い評価を得ています。

ジーニアスウェブの関与

- ベストライフでは、ジーニアスウェブにどのような業務を依頼していますか?

ベストライフでは、ジーニアスウェブの小園さんに郵送買取サービスのwebマーケティングのコンサルティングを依頼しています。


- webマーケティングのコンサルティングというのは、どのようなことをするのですか?

1ヶ月に1回か2回、ジーニアスウェブのオフィスを訪ね、小園さんと面談しています。その際には必ず、次の4つのデータを準備して報告します。

    •   ・ 広告費で使った金額
    •   ・ 問合せ件数
    •   ・ 成約件数
    •   ・ 買取金額

いずれも前回から今回までの期間に発生した数字です。
これらの数字をもとに小園さんのヒアリングに沿って、その間の状況を報告していきます。その中から、小園さんが課題・問題を掘り起こし、対策を立てます。そして、それに対する取り組みを宿題として持ち帰ります。また、前回の宿題の結果報告もします。


- 詳しくお話しを伺う前に、郵送買取サービスの概要をご説明いただきたいのですが。

郵送買取サービスは、インターネットと郵便を利用することで、来店不要で、いらなくなったブランド品を当店に売っていただけるサービスです。ベストライフはブランド品を買い取って、インターネットや実店舗で販売しています。いかに良い品を沢山仕入れられるかがこのビジネスでは生命線となります。そのためあらゆるニーズに対応する受け皿、窓口を用意しなければなりません。郵送買取サービスは、その中のひとつです。

弊社では、業界に先駆け、2002年の創業間もない頃からサービスを開始し、実店舗1店舗分と同等の買取量を目指して来ました。小園さんにコンサルティングを依頼しはじめた当時は、その目標に対して2割いけばいい方でしたが、現在は6割まで達成できるようになりました。

依頼時に抱えていた課題・悩み

- ジーニアスウェブの小園社長にwebマーケティングのコンサルティングを依頼したのはいつ頃ですか?そして、当時どのような課題を抱えていたのでしょうか?

2008年の夏頃だったと思います。当時、郵送買取に関しては、何をやって良いのかわからず放ったらかしの状態でした。真剣に取り組めば市場はとれるはずだ、と僕自身はそう思っていましたが、その意識を社内浸透させることが困難な状況でした。

実は当時からseo対策はしっかりやって、狙ったキーワードで1位が取れていました。やりはじめた当初はそれなり反響がありました。しかしその内容に問題がありました。到底商品としてリサイクルできないような酷い状態の商品が送られてくることがよくあった。
経緯としては、そのような状況になるまで実店舗の出店が相次ぎ、全体が好調でした。そういう状況だったため、担当者に「これではやっても仕方がない」と思わせていたのかも知れません。

当社がそのような状況になっていた頃、大手資本の傘下にある企業がネット専業で参入し、躍進し始めました。それがきっかけで「やっぱりやり方次第で郵送買取は伸びる」と、私だけではなく社内全体にそういう意識が芽生えました。しかし、何から始めて良いのかがわからない。
小園さんに出会ったのは、そんな時でした。

インタビューの続きは、成功事例集をご覧ください。

FREE DOWNLOAD

無料ダウンロード

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。
右のボタンからページに進み、フォーム送信後の返信メールに記載されたダウンロードURLより観覧・ダウンロードをしていただけます。