終了

IT導入補助金で会社のデジタル化を推進する方法セミナー

2022年版のIT導入補助金に関する情報があがってきました。
今回はその最新の内容を踏まえ、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者様がIT導入補助金を活用して、社内の業務効率化やデジタル化を推進する方法をお伝え致します。

・そもそもIT導入補助金って何?
・IT導入補助金で解決できる問題とは?
・2022年版は今までとどこが違うの?
・2022年版の最新の傾向と対策とは?
・2020年、2021年版に初めて申請した会社様の合格率を100%にした方法とは?
・「不合格になる申請」「合格になる申請」何が違うの?
・ほかの会社はIT導入補助金でどんな投資をやっているの?
・ITツールを導入しても使いこなせないし、不安。その解決策とは?
・そもそもネットで売れないものを売っているのだが、それでも使える?


そのような疑問や課題に対してお答えするセミナーです。

ジーニアスウェブは、IT導入補助金において

2018年は、5件申請しました。うち合格が5件(総額790万円)でした。
2019年は、9件申請しました。うち合格が6件(総額2800万円)でした。
2020年は、22件申請しました。うち合格が17件(総額5900万円)でした。
2021年は、6件申請しました。うち合格が5件(総額880万円)でした。

今年は5年目の取り組みです。
2021年度の日本全体の合格率は59%程度になりましたが、
弊社は83%を超えています。
※新規申請の採択率は100%


お手伝いした企業様からは、

・「顧客管理システムが完成して体制が組めた」
・「営業活動がオンラインで出来るようになった」
・「懸案だったECサイト化ができた」
・「リモートワークで必要なツールを全部そろえることができた」
・「1年間の運用も対象になったので運用体制も不安がなくなった」


のようなお声をいただいております。

その経緯をお伝えしたいと考えております。

■こんな方におすすめ

  • 今年のIT導入補助金は自社に活用出来るか知りたい。
  • デジタル化したいが何をしたらよいかわからない。
  • 自社のアナログ集客が伸び悩んでいる。
  • 対面営業ができなくて困っている。
  • 店舗からオンラインにビジネスをシフトしたい。
  • 人手不足を補うシステムを持ちたい。
  • 過去に自社ECサイトを展開したが、業績が上がらず撤退してしまった。

講師プロフィール

加藤 大樹

株式会社ジーニアスウェブ 営業部

関西大学卒業後、大手証券会社へ入社。営業を担当。2016年にジーニアスウェブ入社。
Web制作ディレクター、Webマーケティング運用ディレクターを経て営業へ。
現在はWebサイト制作、広告運用、システム導入など広い分野でお客様の要件整理、提案を行っている。
滋賀県出身。

小園 浩之

株式会社ジーニアスウェブ 代表取締役社長

2006年設立、社員25名、2拠点で運営するWeb制作会社。
2009年ZohoCRM導入。ほぼすべてのZoho製品を利用した経験がある。
宮崎県小林市生まれ。建設会社、ソフトウェア会社を経て独立。 設立後、全国1400社の中小企業 取引実績。
ホームページを中心にDM、FAX、チラシなど幅広い販売方法を指導。
「販促手法の教 科書」日本実業出版社、「ネット販売成功バイブル」翔泳社、「SEOSEMテクニック」翔泳社、に 記事掲載。 ウメダFM Be Happy!789「残業なう。」にて2年間DJを担当。
大阪市立大学大学院創造都市研究科修了
マサチューセッツ工科大学スローンスクールEssential IT for Non-IT Executivesコース修了

開催概要

日時 【終了しました】3月31日(木)16:00-17:00
参加URL 申込後、お送りします。
視聴方法 Zoomのオンラインセミナーシステムで開催。
参加費 無料
準備物 ・インターネットに接続されたPC
・音声を聞き取るためのイヤホン、PC付属のスピーカー

注意事項

支援事業者の参加は堅くお断りしております。

セミナー参加申込フォーム