先輩社員の声

入ってからは、絶対に沢山の経験が積めるので、経営者の目線に近いようなディレクターにはなれます。

お客さんと蜜に会話をして、お客さんがどうしたいかという要望に対して、提案していくようなスタイル

-前職は?

僕は、前もウェブ製作会社にいたんですよ。ウェブデザイナーとして勤務していました。

-では、どうしてジーニアスウェブに入られたのですか?

きっかけは「良かったら一緒に働かないか?」とここで働く方に声を掛けてもらいました。

普通のウェブ会社は制作して、お客さんの反応など聞かずに終わっちゃうんですよ。でもここの話を聞いて惹かれたのは、お客さんと蜜に会話をして、お客さんがどうしたいかという要望に対して、提案していくようなスタイルで仕事をする事でした。僕は、人がどんな悩みを持っているのか聞いて「それだったら解決出来るかも?」とか「こうやったら喜ばれるかな?」と考えたりするのが好きなんです。

-今の仕事の内容・流れはどのようなものですか?

色々ありますが、ホームページ新規制作に関しては、お客さんと相談しながら「こういう風にしましょう」という提案をして進めていき、ページを制作していきます。

普通お客さんの意見の方が強いんですけど、ジーニアスウェブはどちらかと言うと、集客やお客さんの売上がどう上がるかっていうところも考えているので、一緒に考えながら、こっちも主体的になって、「こういう風にした方がいいですよ」とか「こういう風な表現は止めた方がいいですね」など、プロ目線を持って提案するというのを新規制作するときに心がけてます。

その他、広告運用は月間どのくらいの広告費を使いますという話から、お客さんと月1回の打合せをして、スケジュールを立て改善・運用をしていきます。

ホームページ管理は毎日のようにメールや電話で連絡が来るので、お客さんに確認しながら作業します。

後は、反応が出ているか数字のチェックを細かくして、「あ、ここ数字が上がってるから、このやり方が合っていたんだな~」という調査・分析もあります。

経験出来る幅がすごい広いです!

-前はデザイナーとして働いていて、今は全体を見るディレクターですが、今の方がやりがいがありますか?

一番は反応が出るというのが面白いですよね。単純に作っただけで、反響聞かずに終わってしまうよりかは、作り終わった後、「こういう風に考えたけど、どうだったんだろう?」と結果のところはすごい気になるので、やっぱり面白いですね。

他にも面白いところはお客さんの業種がものすごい一杯あるんですよ。硬い司法書士さんのものから、飲食店もありますし、ウェディング会社、買取り専門店とか。まあ、業種がすごい分かれていて、その状況によって全然やり方とかアプローチが違うんですけど、根本となるところは、結構似ていたりするので、他の業種でうまくいったのを、こっちで使ったらどうなるだろうとか工夫したり考えるのが面白いです。

-前職の会社とGWと比べて、一番違うところはどこですか?

これが一番メリットとしてはあるんですけど、経験出来る幅がすごい広いです!

ホームページ製作会社だったら、作るところで終わっちゃうと思うんですけど、GWは集客面では広告を使ったり、違う方法考えたり、ホームページが必要かどうか?リニューアルして反響出たら、どうやったら成約に結びつくのか?というところまでフォローします。多分ここまで考えて、一連の流れで制作する会社ってナカナカないと思うんですよ。

この経験って他の会社ではなかなか出来ないんじゃないですかね。

SEOの順位が何位になったから良かったよとかいう話じゃなくて。会社の全体を捉えてHPも一つの手法だし、その前も手法だし、フォローの部分も手法だし。

-未経験だったら出来ないですか?

そんなことはないです。一つ一つ経験のステップを積んでいくしかないですね。

大工さんが、僕がじゃあ明日から大工になれって言われたらなれないでしょ?

なるためには?というステップが必要。じゃあ、最初はデザインのことを知り、コーディングのことを知り。「こういう表現が出来るってことはお客さんにこういう提案が出来るな」と、ちょっとずつディレクターに近づいて行く。この手法・表現的なところが終わったら、今度は集客的な課題が出てくるので、どうやったらいいのだろうというのを見つけ勉強して、「あーなるほど、こうやったら集客出来るんだ」「じゃあ、これとセットでお客さんに話出来るな」とかっていうステップがあると思うんです。それが経験だと思いますね。

-ジーニアスウェブの職場はどんな感じですか?

ここは、いろんな人と相談して進められるのは、大きいですね。

お客さんの事を考えているスタッフが多いんですよね。「どうしたらもっともっと売上が上がるんだろう」「もっとどうやったら集客出来るんだろう」とか、そういうところを元に色々考えながら、皆がやってるというのはすごく感じますね。小園社長は「先の情報を取る力」というのがすごいなって思いますね。だから制作だけする会社ではないのだと思います。集客のところからフォローのところまで、全部線で繋げるように見ていらっしゃいますね。

一つの制作だけで終わるんじゃなくて、自分の廻りの人も喜んでもらえたり、色んな人が見てくれている仕事だと実感しました。

-会社の勤務形態で大変なところはありますか?1児のパパですが、育児も出来ていますか?

毎週末は絶対出かけるようにしてるんですよ。ちゃんと休みが取れるという、そういう面は有り難いですね。家族との時間も大切ですからね。うちの奥さんも息子も風邪引いて、病院連れて行かなきゃならない時とか、そういう所はスタッフの皆が理解してくれているので、助かりますね。

-仕事で思い出エピソードはありますか?

両親が喜んでくれたっていうのがありました。

その時の担当は会社ではなくお店だったんですけど、話したら「えー?昔食べに行ったことあるわ」と。実際出来た時、両親に見せると知っているお店のホームページを息子が作った事を喜んでくれたというのはすごい印象的に残ってますね。親を喜ばせたっていうのは嬉しかったですね。

一つの制作だけで終わるんじゃなくて、自分の廻りの人も喜んでもらえたり、色んな人が見てくれている仕事だと実感しました。

-採用に関して、どういう人が向いてると思います?

現状を打開する力がある人。経験なくても飛び込んでくる人とかもいますけど、そういう人じゃないと新しい事出来ないじゃないですか。そういう人は多分向いてらっしゃるんじゃないかな?

ビジネスでは色んな悩みがあるし、今まで接客や営業してる人は電話でのやりとりが上手だと思うし。人それぞれに合ったやり方って多分あると思うので、型にはまらず出来る人がいいんじゃないですか。

-最後に、応募を検討されている方にメッセージをお願いします。

経験あるなし関係なく、やりたいという気持ちがあるんだったら、何かしら行動を起こしてみて、とりあえず応募してみようというのがまず大事。それまでにしっかりと自分の出来る準備をして欲しいなと思います。入ってからは、絶対に沢山の経験が積めるので、経営者の目線に近いようなディレクターにはなれます。だから、そのように目指している方、色んなことやって自分で活躍して行きたいという人には、とても向いた職場なので是非是非応募をと思います!

06-6341-1005

お気軽にご相談ください。

集客にお困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールマガジン

G'sMail(メールマガジン)

登録いただいた方には、無料で情報をお届けします。

無料登録
Google Partner Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店
mautic is open source marketing automation