米国ダイレクトマーケティング協会DMA2012に参加しました。

dma2012.jpg
2012年10月13日から18日に米国のラスベガスにて開催されましたDMA2012に参加しました。
世界規模のダイレクトマーケティング団体であるDirect Marketing Association。
そのDirect Marketing Associationが主催する最大規模のカンファレンスがDMA2012です。
このイベントはインターネットではなく、ダイレクトマーケティングのイベントです。
展示場にはDM、ツール、システム、代行業者などおおくの企業が参加していました。
このイベントに参加した目的は、DMやチラシ、映像などインターネット以外の動向を確認することです。
「ロングテール」、「フリー」そして「メイカーズ」などの著者であるクリス・アンダーソンも登壇し、今後のマーケティングの動向を確認するには最適なイベントでした。
巨大な展示場の他に膨大な数のセッションも行われており、重要なイベントとなりました。
近年人気であったFacebookなどのソーシャルメディアなどのセッションの入りが悪く、むしろメールマーケティング、ダイレクトメールなどのセッションが人気と原点回帰を思わせる内容でした。
特にロイヤリティというキーワードがとても目立ち、世界的に新規客獲得の難易度が上がっているのではないか?ということを考えさせられる内容となりました。
米国でも古典的なマーケティングに回帰する傾向がでてきましたので、れから基本を忠実に実行することが求められることも、お伝えしなければらないと感じております。
どこかで解説させてただきます。
dma2012-1.jpg
人気だったダイレクトメールのセッション。このようなセッションが膨大な数で行われる。
dma2012-2.jpg
種子をDMに使う?
dma2012-3.jpg
ダイレクトマーケティングに関する展示場。
dma2012-4.jpg
巨大な展示場。
dma2012-6.jpg
各ブース共に趣向を凝らした内容。

06-6341-1005

お気軽にご相談ください。

集客にお困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールマガジン

G'sMail(メールマガジン)

登録いただいた方には、無料で情報をお届けします。

無料登録
Google Partner Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店
mautic is open source marketing automation