田村税理士事務所 様

山口県 周南市の田村税理士事務所 所長、田村 滋規氏に、ジーニアスウェブに集客支援を依頼した経緯とその導入効果について詳しく聞きました。

田村税理士事務所について

田村税理士事務所は山口県周南市(人口15万人)の税理士事務所です。昭和49年に田村所長のお父様が事務所を設立。田村氏は二代目として平成10年に所 長に就任。現在は正社員7名、パート従業員3名。顧問先は周南を中心とする山口県全域に約130社あり(※)、田村氏によれば事務所の規模は「周南市で5 番目ぐらい」とのことです。(※ 含む個人事業主)。

 

もくじ

  1. ホームページ制作、PPC広告から看板提案まで、幅広い業務をジーニアスウェブに依頼
  2. 従来は地縁、業縁だけで集客していた
  3. 最初、事例広告に関心を持つ
  4. 小園への印象
  5. 次々に出てくる集客提案への驚き
  6. 各種施策の導入効果
  7. 先輩ユーザーとしてのアドバイス

ホームページ制作、PPC広告から看板提案まで、幅広い業務をジーニアスウェブに依頼

 

田村税理士事務所ではジーニアスウェブにどんな業務を依頼していますか。

ジーニアスウェブには、ネットやホームページに限らず、集客施策全般の支援を依頼しています。
 
最初はホームページ制作とPPC広告の企画・出稿・管理だけを依頼していましたが、現在は、ネット集客だけでなくセミナーや地元媒体への広告出稿など、「集客に関する全て」についてアドバイスをもらっています。
最近は、小園さんの勧めで、交通量の多い場所に看板を立てました。
まさかホームページ制作会社に看板を勧められるとは思ってもみませんでしたが。

 従来は地縁、業縁だけで集客していた

 

以前は、集客はどのように行っていたのですか。

以前は、地縁、業縁、ライオンズクラブで、金融機関からの紹介などを通じて顧問先を獲得していました。今まで集客で危機感を感じたことはありません。
しかし、今まではそれで良かったものの、将来のことを考えると、地縁・業縁だけに頼りきりの、ただボーッと待っているだけの営業では、少し心もとない感がありました。これは何か新しいことを始めた方が良いかなと。
また周南のような地方都市では、競合の税理士事務所は広告やマーケティングにほとんど関心を持っていません。この競争環境なら、少し努力するだけで大きな差別化につながるかもしれないとも思いました。
まず最初は「事例広告」から始めてみることにしました。

 最初、事例広告に関心を持つ

 

事例広告とは何ですか。

事例広告とは、顧客の声のロングバージョンです。顧問先にインタビューして、写真を撮り、それらを記事にまとめて、ホームページ上に掲載します。
 
実際の顧問先が、顔出しして自分の言葉で田村税理士事務所の良さを語るのなら、それは説得力がありそうだと思えました。
 
さっそく東京にある事例広告の専門制作会社、カスタマワイズに連絡して、まずは3本の事例広告を作りました。
 
しかし事例広告を作るのは良いのですが、それの掲載場所となるホームページは平成11年にとりあえず作っただけのもので、やや見劣りしました。さてどうしたものかと思っていたときに、事例広告の制作会社から紹介されたのがジーニアスウェブです。
 
まずは一度、小園さんに会ってみることにしました。

続きはPDFで。ダウンロードはこちらから。

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。 下のリンクからページに進んでいただくと、ダウンロードができます。

PDFダウンロード

 

※ 田村税理士事務所のウェブサイト
※ 取材日時 2014年11月
※ 取材制作:カスタマワイズ

06-6341-1005

お気軽にご相談ください。

集客にお困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールマガジン

G'sMail(メールマガジン)

登録いただいた方には、無料で情報をお届けします。

無料登録
Google Partner Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店
mautic is open source marketing automation