株式会社広沢自動車学校 様

徳島駅からもっとも近い場所に位置する自動車教習所「広沢自動車学校」。その代表取締役である祖川康子氏と、ウェブの担当もされているマネージャーの大西 恵介氏のお二方に、ジーニアスウェブによるコンサルティングの特徴やランディングページ制作の経緯、そしてその効果などについて伺ってきました。

株式会社広沢自動車学校について

“日本一笑顔が集まる自動車学校となる!”を経営ビジョンとして掲げる自動車教習所。そのビジョン通り校内は常に笑顔で溢れており、アンケート調査による 顧客満足度は実に99%。卒業後も生徒たちが遊びに立ち寄ったりと、まるで母校のような存在として親しまれている。また駅近で、営業時間も長く、年中無休 のため、最短14日での免許取得が可能という利便性の良さでも高い人気を集めている。

 

もくじ

  1. “何も知らない状態”からのスタート
  2. 重要なのは“人が魅力的だと思うページ”かどうか
  3. “特徴が伝わるランディングページ”の作り方とは
  4. 問い合わせ数が“175%”にアップ!
  5. 今後“ジーニアスウェブ”に求めるものは……

 

“何も知らない状態”からのスタート

 

まず最初に、広沢自動車学校様の事業内容と特徴についてお教えください。

広沢自動車学校は、徳島駅から徒歩10分程度の距離に位置する自動車教習所です。皆さんに母校と感じていただけるような“日本一心温かい自動車学校”を目指す……そんな理念を掲げて、日々運営しております。

 

確かにウェブサイトを拝見しますと、卒業生を交えたイベントを開催するなど、本当に母校のように感じていらっしゃる方が多いように見受けられました。

 卒業生が遊びにやって来てくれるなんて、自動車学校としては、ありえない光景かもしれませんね。それは、広沢自動車学校の事を好きだと思っていただけている証だと思いますし、素直に嬉しいです。

 

今回、ジーニアスウェブさんにお仕事を依頼されたきっかけをお教えください。

 ある研修でご一緒させていただいた道頓堀ホテルの橋本さんという方に、勧めていただいたのがきっかけです。橋本さんに、うちの事業内容や取り組みについて お話していましたら、「だったら絶対にホームページを強化した方がいいよ」と言われて、ジーニアスウェブさんをご紹介いただきました。
 
同時に、「小園社長からアドバイスを貰った方がいい」とすごく熱心に言ってくださり、私も人の意見には素直に耳を傾けるタイプでしたので、すぐにアポを取らせていただき、大西と共にジーニアスウェブさんにお邪魔しました。

その時はまだ“ウェブサイトをこう変えたい!”といった明確なイメージは無かったという事でしょうか。

そうですね。最初は、まずはお話を聞かせていただく……というところからスタートしたんです。そもそも、私どもがウェブに関しては素人だったという事もあり、現状のサイトのどこに問題があるのかも分からない状態でしたから。
 
とにかく小園さんに相談したら、なんとかなるんじゃないかというような漠然としたイメージで伺ったんです。行ったら行ったで、ウェブ担当の大西にすべて任せてしまいましたけど(笑)。

 

その時はまだ“ウェブサイトをこう変えたい!”といった明確なイメージは無かったという事でしょうか。

ウェブ担当と言いましても、私もド素人でしたので、祖川と同じく何が良くて何が悪いのかも分かっていない状態でした。ただ、ウェブサイトのアクセス数自体 は伸びてきていたのですが、それが生徒数の増加にまったく結びつかない状態でしたので、それをなんとかしたいとは思っていました。

続きはPDFで。ダウンロードはこちらから。

顧客獲得の成功事例集(24社104ページ・PDF形式)を無料で配布しております。 下のリンクからページに進んでいただくと、ダウンロードができます。

PDFダウンロード

 

※ 株式会社広沢自動車学校のウェブサイト
※ 取材日時 2012年4月
※ 取材制作:カスタマワイズ

06-6341-1005

お気軽にご相談ください。

集客にお困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールマガジン

G'sMail(メールマガジン)

登録いただいた方には、無料で情報をお届けします。

無料登録
Google Partner Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店
mautic is open source marketing automation