Photoshopを持ってなくても大丈夫!PSDファイルを編集する方法

Pocket

20170622
こんにちは、戸井です。

バナーを製作やサイトデザインの製作の際にPhotoshopを使用しています。
写真の加工等とても便利で素敵なソフトですが、高価なため手軽には購入できないですし、使用する頻度が少ない方はPhotoshopをわざわざ入れてないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

PSDファイルはAdobe Photoshopの標準ファイル形式のため、Photoshop以外のソフトでは通常開けません。
そのため、ちょっとデザインの修正をしたい、インターネット上で配布されているPSDファイルを使いたいという場合に、Photoshopがないと困ってしまいます。

そんな困ったを解決するソフトがありますので紹介したいと思います。

GIMP


http://www.geocities.jp/gimproject2/gimp2.8/#top

フリーで使える画像編集ソフトとして知られる「GIMP」は、PSDファイルを取り扱うことが可能です。
フリーでありながらPhotoshopと同様に多機能、高機能なので初心者にはやや難しいソフトですが、本格的に画像編集するならオススメです。
レイヤー情報もそのまま保持できています。

 

Photopea


https://www.photopea.com/

GIMP同様レイヤー情報もそのまま保持できています。

Photopeaの魅力は何と言っても、インストール不要で使える所です!
たまにしか編集をしない方やわざわざダンロードしたくない方にオススメです。

 

まとめ


いかがだったでしょうか?
Photoshopを持ってなかったために、わざわざデザイナーさんに頼んでいた修正も紹介したソフトを使用すれば簡単に行うことができます。
ただPhotoshopと比較すると機能面では劣る部分があるので、その際はPhotoshopの購入を検討してください。