2018.11.30 Fri

画像検索に自分が写った写真が!消去するにはどうすればいいの?


こんにちは、戸井です。

画像検索をした際に自分が映った写真が掲載されていた!そんな経験はありませんか?

自分や友達が無意識にブログやSNSに投稿した自分が写った写真が、見ず知らずの人に見られてると思うと怖いですよね?

今回は、検索に載ってしまった写真を画像検索から削除する方法をご紹介します。

ブログ・SNSから写真を削除したのに画像検索に掲載されてしまってる時の対処

ブログやSNSから写真を削除したのに、画像検索に表示されるのはなぜ?と思われると思いますが、これは画像データのキャッシュがインターネット上に残っているため、検索すると表示されてしまうのです。

なので画像検索から画像を解消するには、画像キャッシュ自体の削除申請をする必要です。

 

1、画像自体のURLを確認する

Googleの画像検索で画像を検索します。
該当の画像が表示されたら右クリックして画像のURLを取得します。

 

2、キャッシュ削除依頼の申請方法

Gmailにログインした状態のままで古いコンテンツの削除アクセスしてください。

先ほど取得したURLを記入して「削除をリクエスト」ボタンをクリックするとキャッシュ削除依頼の申請は完了です。

キャッシュ削除完了に一週間前後かかるので、古いコンテンツの削除ページ内に表示されている削除リクエストの状態を定期的にチェックしてキャッシュの削除申請の可否を確認します。

 

キャッシュ削除申請をしたのに削除されなかった場合

先ほど紹介した通りキャッシュ削除依頼をしたのに拒否されてしまったとしたら、写真自体がまだインターネット上に存在している可能性が高いです。
サーバー上に画像がないか確認して、画像があった場合は削除してキャッシュ削除依頼を再度行なってください。

自分や友人が投稿した写真ならすぐ削除対応が可能ですが、関わったことのない第三者の場合はメールなどで画像の削除をお願いする必要があります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分が写った写真が知らない人に見られるのはやっぱり気持ちのいいものではありませんよね?

画像検索で表示されないようにするには、はじめに掲載元から削除を行いGoogleにキャッシュの削除依頼申請を行ってください。

もしキャッシュ削除依頼申請をしても削除されない場合は、掲載元を確認して画像を削除してもらうようにお願いする必要があります。

素直に応じてくれる方もいらっしゃると思いますが、なかなか応じてくれない方もいるかもしれませんので、根気強く対応する必要があります。

WRITERこの記事を書いた人

戸井

戸井

宮崎オフィスの戸井です。 よろしくお願いします。

宮崎オフィスの戸井です。 よろしくお願いします。

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY