2019.03.20 Wed

資料作りでひと工夫!色使いのポイントとは?

みなさん、こんにちは。
ジーニアスウェブの中武です。

ようやく少し暖かくなってきました。
桜も咲き始め、お花見が楽しみですね!

さて、前回に引き続き資料作りのひと工夫のお話をしていきます。
今回は色についてのポイントを抑えていきたいと思います。

色の組み合わせを考える

資料を作成する中で、どうしても色を使いたくなりますよね。
この色がいいから〜ということで使ってしまうと、せっかくいい資料でも色によって失敗してしまうことがあります。

色の組み合わせについて、ここでは3つの方法をご紹介します。

どの色にどんな組み合わせがいいのかは、こちらを参考にしてみてください。

参考:配色の見本帳

色のルールを決める

たくさん使いたくなりますが、色もルールを決めましょう。
何色くらいまでならいいの?と思いますので、合計4色までに抑えます。

背景色、文字色、メインの色、強調色の4色です。

背景は白、文字は灰色などとした場合、残りの色はどうしようか迷いますよね?
例えば資料に写真を入れる場合は、写真から色を抽出するとまとまり感が出ます。

植物の場合の例がこちらです。

いかがでしたでしょうか?
色の使い方は私もまだまだですが、ポイントを抑えてうまく使い、効果的な見せ方ができるよう工夫していきましょう!

WRITERこの記事を書いた人

中武

中武

webのシステム開発などを行なっております。よろしくお願い致します。

webのシステム開発などを行なっております。よろしくお願い致します。

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY