2019.06.13 Thu

ユーザーごとに最適なコンテンツを提供するためには?a-blog cmsの「ルール」を活用する

こんにちわ。
米田です。

webサイトには様々なユーザーが訪れます。

パソコンなのかスマホなのか。
初めて、もしくは毎日1回は訪れるというユーザーもいるかもしれません。

もちろん、それらのユーザーに対する「最適なアプローチ」というものはそれぞれ異なります。

a-blog cmsの「ルール」と呼ばれる機能を活用することで、
容易に各ユーザーに適したコンテンツを提供することが可能です。

a-blog cmsとは?

有限会社アップルップルが販売している国産のCMSです。

a-blog cmsはプラグインなどを入れなくても、
豊富な機能が標準で備わっているのが特徴です。

今回紹介する「ルール」も標準機能の1つになります。

a-blog cmsについて詳しく見る

ルールで何ができる?

管理画面左側のメニューの「ルール」から設定します。

a-blog cmsでは、全体の設定のことを「コンフィグ」と呼びます。
このコンフィグを、指定した条件ごとに変更できるのが「ルール」です。

以下の項目の中から条件を指定することができます。

エイリアスID エイリアスの管理ID(番号)を指定します
ユーザーID ユーザーの管理ID(番号)を指定します
カテゴリーID カテゴリーの管理ID(番号)を指定します
エントリーID エントリーの管理ID(番号)を指定します
ユーザーコード ユーザーの管理名(英数)を指定します
カテゴリーコード カテゴリーの管理名(英数)を指定します
エントリーコード エントリーの管理名(英数)を指定します
ログインユーザーID ユーザーの管理ID(番号)を指定します
ログインユーザー権限 ユーザーの権限を指定します
ユーザーエージェント サイトを表示する機器、ブラウザなどを指定します
Cookie 判定に使用するcookieのキーと値を指定します
期間 期間を指定します

スマホ用ルールを作ってみる

例えば、記事一覧ページでの表示件数をパソコンとスマホで変更します。

まず、ルールを作成します。

ルール名を「sp」にして、
「ユーザーエージェント」を「スマートフォン」にします。

そしてモジュールIDの編集画面で、
作成したルールを適用します。

たったこれだけで、デバイスごとに表示件数を変更することができます。

他にも、スマホの時だけテーマを切り替えたりもできるので、
様々なカスタマイズが可能です。

最後に

今回はデバイスごとのルールを作成しましたが、
cookieによるルールを設定することで、
新規とリピーターに異なるアプローチをすることも可能です。

各ユーザーに必要な情報を提供できるのが理想ですね。

それでは。

WRITERこの記事を書いた人

米田

米田

大阪オフィスで、フロントエンドを担当しています。

大阪オフィスで、フロントエンドを担当しています。

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY