2018.07.19 Thu

EC-CUBEって一体なにができるんだ?基本機能をご紹介

こんにちは。
米田です。

「EC-CUBE」

ECサイトの運用を考えている方は、一度は聞いたことがあるかもしれません。

では、なぜECサイトに向いているのか。
なにが便利で、どんなことができるのか。

EC-CUBEの基本機能をご紹介していきます。

管理機能

店舗の運営、ECサイトを運用していく上で、必要不可欠である管理面について。
お金のやりとりが行われるので、より正確である必要があります。

商品管理

商品やその関連情報の登録や編集が容易に行えます。
CSV形式のファイルでの一括登録もできるので、効率的な運用が実現できます。

受注管理

受注マスターと受注登録があります。
注文者・受注商品・支払方法・配送先の情報より構成されています。
商品管理と同じく、CSV形式のファイルで一括ダウンロードができます。

会員管理

基本的な会員情報に加えて、購入履歴も含まれます。

コンテンツ管理

サイト全体のレイアウトの編集や、
各ページの新規作成や編集などをまとめて行うことができます。
また、新規作成画面ではmetaタグの埋め込みが可能です。

フロント機能

管理機能はもちろんのこと、
他のCMSと同様に会員の操作画面等も設定・編集が可能です。
会員の操作画面は売り上げに大きく関わります。

商品紹介

商品の特徴をテキストだけでなく、
デザインやレイアウトでわかりやすく表示できます。
商品購入の検討から、実際に購入手続きまでの流れを
スムーズに行えうためにも重要な機能です。
ユーザレビューやお気に入り登録機能も充実しているので、
購入促進につながるでしょう。

商品注文

商品の購入手続きを滞りなく進めるための機能も、
無料で利用できる基本機能として整っています。
決済だけでなく、配送時間の指定まで可能です。

お客様ページ

会員の登録、基本情報、退会手続きなどを管理しています。
注文履歴の表示や、お気に入り商品の登録までが対応可能です。

最後に

EC-CUBEでなにができるのか、ぼんやりとわかっていただけたでしょうか。
導入する際の参考にしていただければ幸いです。

EC-CUBEに関する記事は他にも載っているので、ぜひご覧になってください。

・ECサイト運営に欠かせないEC-CUBEを超初心者の私がインストールしてみました
・ECサイト構築の味方!EC−CUBEの管理画面紹介

それでは。

WRITERこの記事を書いた人

米田

米田

大阪オフィスで、フロントエンドを担当しています。

大阪オフィスで、フロントエンドを担当しています。

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY