2014.05.18 Sun

売上が何倍にも上がる「キャッチコピー」とは

販促物の内容によっては、売上が何倍にも上がるケースがあります。
反対に、内容によっては、全く効果が上がらないということもよく起こります。。

パンフレット、カタログ、ホームページ、チラシなど、
とにかく「わかりやすさ」というのが、本当に重要です。

多くの企業は、たくさんの商品を掲載したがります。
取扱商品が多いから売れるわけではありません。

場合によっては、厳選した商品の単品案内の方がわかりやすいこともあります。

広告枠に、商品案内を掲載するとき、似た商品が2つ並んでいる場合、違いがわかりにくいばかりか、
かえって決め手に欠き、結局なにも買わないということもあります。

そして、まずいちばん最初に大事なのは、「キャッチコピー」です。

どんな商品なのか、どんな効果があるのか、直感的にわかるような見出しをできるだけ簡潔に伝えます。

基本的に、我々の何かの情報を見るときの視線は、流し読みです。
目に飛び込むいくつかの大見出しをみて、気になったものにフォーカスします。
その行動は、ある種習性のようなものですから、その習性を意図的に利用しない手はありません。

最初は、プロにお任せすることをおすすめします。
スピーディに進めることができますし、ノウハウを吸収するこもできますから。

慣れてくれば、自社でつくることもいいでしょう。

最終的には、自社でキャッチコピーを考えるのが一番いいです。
(もちろん、アイデアだけ出し、プロと協力するのが一番ですが)

なぜなら、その商品のストーリーから、効果まで、一番知っているのは、自社の人たちなのですから。

WRITERこの記事を書いた人

横山祐樹

横山祐樹

株式会社ジーニアスウェブ 取締役 お客様の課題と問題の両方を解決するべく、日々取り組んでいます。

株式会社ジーニアスウェブ 取締役 お客様の課題と問題の両方を解決するべく、日々取り組んでいます。

CATEGORY

Genius Web in Japan コーポレートサイト

FREE DOWNLOAD

顧客獲得に成功した24社の成功事例を1冊にまとめました。
顧客獲得にお困りの方も、そうでない方も、一度お読みいただくことをお勧めします。

MORE VIEW

CATEGORY